眠れない? 眠れない時の対処法 4選 

寝れない対処

こんばんは、クジです。

布団に入ってもなかなか眠れないことってありませんか?

次の日は大事な予定があるから早く寝たい!

そう思えば思うほど余計に眠れなくなってしまうことも…。

今回はすぐにできる「眠れない時の対処法」を4つ紹介します。

ぐっすり眠れない理由については、下記の記事をご覧ください♪

ぐっすり眠れない理由は?原因を知って改善しよう
こんばんは、クジです。 布団に入ってもなかなか眠れない… 疲れているはずなのに目がさえる… しっかり睡眠を取ったはずなのに翌日疲れが残ってる… ...

スポンサーリンク

その1:腹式呼吸をしてみる

深呼吸

なかなか眠れなくて焦ると、脳がさえてしまいます。

「やばい!やばい!」と考えれば考えるほど、睡眠からは遠ざかってしまうでしょう。

まずは落ち着いて、リラックスする必要があります。

深い呼吸は体をリラックスさせてくれます。

人は焦ると呼吸が浅くなるので、リラックスしたいときは深い呼吸を意識するのがベスト!

仰向けに寝転がった状態で、ゆっくり腹式呼吸をします。

お腹に空気が入るのを意識しながら、鼻からゆっくり息を吸う。

そして、口をすぼめて、ゆっくり息を吐きます。

これを数回繰り返せばリラックスできると思います。

その2:ツボを押してみる

百会

頭頂部のちかくにある「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボを押すと、リラックスを助けてくれることでしょう。

百会は、両耳から頭への直線と、眉間の間から頭への直線が交わるところにあります。

小さい円を描くように、くるくると刺激します。

ゆっくりと呼吸をしながら、気持ちいいと感じるくらいの強さで5秒くらい押すといいでしょう。

その3:ホットアイマスクをしてみる

アイマスク

市販で売っている「ホットアイマスク」などがあれば、使ってみるのがおススメです。

例えば、電子レンジで温められて、何度も使えるアイマスクが売っています。

他にも「蒸気でホットアイマスク」なら、開けるとすぐに温まって、目の疲れにも優しいです。

じんわりとあたたまっている時間は大体20分くらい。

短いようにも感じますが、私の場合は気づいたら眠っていることが多いです。

ホットタオルだと冷えると冷たくなってしまうのが難点。

不快感でよけいに目が覚めてしまうこともありました。

「蒸気でホットアイマスク」なら、香り付きのものもあるので、あなたに合った香りをえらんでリラックスしてみてはいかがでしょうか。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料(5枚入)【more20】【spts16】【めぐりズム】

価格:522円
(2020/11/14 13:08時点)

その4:暖かい飲み物をのむ

冬

いろいろ試しても寝付けないなら、一度起きてもいいのです。

そして、温かい飲み物を飲むのがおススメ。

内臓が温まるとリラックスできて、寝つきがよくなります。

家に何も用意がないなら、白湯が最適。

胃に負担をかけることなく内臓から温めることができます。

定番のホットミルクはお好きですか?

牛乳に含まれるカルシウムは自律神経を整える手助けをしてくれるので、イライラを抑えることができると言われています。

ホットミルクでほっと一息して眠るのもいいですね。

好みが分かれますが、生姜湯も良い。

夏ならクーラーで、冬なら気温で冷え込んだ体をぽかぽかにあたためてくれます。

ハーブティーは香りでリラックスできますね。

例えばカモミールティーは肌荒れにもよくぐっすり眠れたら文句なしです♪

私は胃がよわいので、一番のおすすめは白湯です。

簡単に飲めて温まれるので、ぜひ試してみてください。

最後に

睡眠犬

いかがでしたでしょうか?

今回は、すぐにできる「眠れない時の対処法」を4つ紹介しました。

病気だったり、気持ちが落ち込んでいる時はどうしても睡眠がおろそかになりがちです。

それによって行動にも影響が出てきてしまうので、あなたに合った対処法を見つけて、ぐっすり眠ることができればいいですね!

良い睡眠をとって、あなたの生活がハッピーになりますように。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
またお越しください。

スポンサーリンク