バイオハザードコードベロニカのストーリー解説【CODE:Veronica】

クジのサマリー図鑑へようこそ。
こんばんは、クジです。

今回は、バイオハザード コードベロニカのストーリーを解説していこうと思います。

もし文字を読むのがめんどうでしたら、動画をみてください。

スポンサーリンク

バイオ2から3か月後

バイオコードベロニカ アンブレラの研究所に潜入するクレア

ラクーンシティが消滅した事件から3ヶ月後。

事件の生き残りのクレア・レッドフィールドは、元S.T.A.R.S.隊員の兄クリス・レッドフィールドを捜すためにアンブレラのパリ研究所に潜入する。

しかし警備隊に捕まり、ロックフォートの刑務所へ移送される。

クレアが牢に入れられた直後に島が謎の特殊部隊に襲われ全滅。

クレアは看守のロドリゴに解放されるが、この島は既にT-ウイルスによりバイオハザードが起きていた。

バイオコードベロニカ スティーブと初対面

ゾンビから逃げていると、スティーブという青年に出会う。

スティーブは、アンブレラの社員だった父親が、アンブレラを裏切ったことで父と一緒に捕まっていた。

そして刑務所内の端末からラクーンシティ事件を共に生き抜いたレオンに連絡を取る。
兄クリスに救援を求めるのだった。

島を探索していると、島の責任者であるアシュフォード家当主のアルフレッドに襲撃される。

アルフレッドはクレアのことを島を襲撃した部隊の仲間だと勘違いしているのだ。

バイオコードベロニカ スティーブがゾンビ化した父を撃つ

アルフレッドから逃げるが、高所から落下し身動きが取れないクレア。

そこにゾンビと化したスティーブの父に襲われそうになったが…

スティーブは父をマシンガンで撃つのだった。

バイオコードベロニカ ウェスカーと遭遇してしまう

先へと進むと、クリスの宿敵であるウェスカーに遭遇する。

ウェスカーは次のことをクレアに告げる。

  • 今回のバイオハザードの原因は、ウェスカーであったこと
  • クリスが島に来たときは始末する

これらを告げると、ウェスカーに連絡が入り去っていく。

クレアとスティーブは、島にあった輸送機を使い脱出に成功する。

しかし、アルフレッドが輸送機を遠隔操作して、南極に進路変更してしまう。

クレアとスティーブは、アシュフォード家が管理している南極研究所へ向かう羽目となる。

ここもバイオハザードが起きており、中はゾンビで溢れかえっていた。

追いかけてきたアルフレッドが、クレアに襲いかかるがスティーブがアルフレッドを銃撃し事なきを得る。

バイオコードベロニカ アルフレッドがアレクシアを呼び覚ます

瀕死のアルフレッドは、コールドスリープしていた双子の妹、アレクシアを起こし力尽きる。

アレクシアは12歳にして、T-Veronicaウイルスを生み出した天才科学者。

T-Veronicaウイルスとは、自我と理性を保ったまま、肉体の強化ができるウイルス。

さらに自身から独立した触手や他のT-Veronica感染生物を操ることもできた。

しかし、T-Veronicaウイルスを適合させるには、15年もの長い年月をかけて身体に馴染ませる必要があった。

アレクシアは、世界中にT-Veronicaウイルスを撒き、」女王として君臨するために自身にウイルスを投与していた。

そして南極研究所で眠っていたのだ。

ゾンビやクリーチャーを倒して、なんとか脱出に成功したクレアとスティーブは車を走らせていた。

しかし目覚めたアレクシアの触手が現れ、車が横転して炎上してしまう。

レオンから連絡を受けたクリスは、クレアを救出するために島に到着していた。

看守のロドリゴからクレアが脱出したことを知り、クリスも脱出を試みる。

バイオコードベロニカ クリスがウェスカーと遭遇

島を探索していると、宿敵ウェスカーに再会し、生きていたことに驚く。

そして、ウェスカーの目的が判明する。

T-Veronicaウイルスで進化したアレクシアの捕獲をすることだった。

モニターにアレクシアが映り、ウェスカーはアレクシアの元へと行ってしまう。

クレアが南極にいることを知ったクリスは、残された戦闘機で南極へと向かう。

南極に着いたクリスは、無事にクレアを救出する。

クレアと共にスティーブを救出しに行こうとすると、そこへアレクシアが現れる。

アレクシアの攻撃で、2人は離れ離れになってしまい、クレアは1人でスティーブの救出にむかう。

バイオコードベロニカ スティーブがクレアに愛を告げ、命尽きるシーン

やっとのことで、クレアは捕らえられているスティーブをみつける。

しかしスティーブは、T-Veronicaウイルスを投与されていた。
化け物となり、クレアに襲い掛かる。

クレアが壁際に追い詰められ絶体絶命。

しかしスティーブがなんとか自我を取りもどし、クレアを助けだすのだった。

人の姿に戻ることができたスティーブだったが、命尽きる直前、クレアに愛を告げ事切れてしまう。

バイオコードベロニカ クリスがウェスカーとアレクシアを覗き見している

一方クリスは、柱の陰から覗き見をしていた。

ウェスカーとアレクシアが、対峙していたのだ。

その戦闘に巻き込まれクリスの存在が2人にばれてしまう。

ウェスカーは、アレクシアを捕獲しようと戦うが歯が立たず、逃げ去るのだった。

残されたクリスは、アレクシアを退ける。

その後クリスは、クレアと合流するために自爆装置を起動させる。

2人が脱出しようとするが、またもやアレクシアが現れる。

クリスはクレアを先に行かせ、アレクシアとの最終決戦に挑む。

そしてアンブレラが開発した最新兵器リニアランチャーを使いアレクシアを撃退する。

バイオコードベロニカ ウェスカーがクレアを人質にしている

そこへクレアを人質にとったウェスカーが現れる。

ウェスカーはアレクシアの代わりにT-Veronicaウイルスを投与された。

スティーブを回収した
そして研究次第では、スティーブは甦る可能性がある

と告げるウェスカー

クレアを逃がし、クリスとウェスカーの決闘が始まるが基地の爆発により、決着をつけることができず…。

バイオコードベロニカ 爆風で戦闘機へダイブするクリス

そしてクリスは、クレアが待つ戦闘機へダイブ。

そのまま南極からの脱出に成功するのだった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする