【the last of us】ストーリーをわかりやすく解説【ラスアス】

クジのサマリー図鑑へようこそ
こんばんは、クジです。

今回はゲーム「the last of us」のストーリーをまとめていきたいと思います。

私がyoutubeにあげている動画でまとめています。
もし文字を読むのがめんどうでしたら、動画をみてください。

スポンサーリンク

オープニング

last of us story ジョエルとサラ

主人公のジョエルは娘サラと一緒に暮らしている。
そんなある夜、サラは電話の音で目を覚ます。

電話はサラの叔父、トミーからだった。
「すぐに父と変われ」との電話だが、 電話は切れてしまった。

サラが下の階に降りると、慌てて部屋に飛び込み、扉を閉めるジョエル。

街は、突然発生した謎のパンデミックによりパニック状態だ。
ジョエルとサラ、合流したトミーは車に乗り込み、脱出を試みる。

しかし「人だった何か」から逃げる途中、兵士にばれてしまう。
撃ち殺せという指示だった。

どうにか撃退したのだが、サラが射殺されてしまうのだった。

s-last of us story 夏

サラが殺されてから20年が経過。
世界の状況は激変していた。

  • パンデミックによりたくさんの死者が出てしまう。
  • WHOのワクチンテストも失敗してしまい、世界中がパニックに。
  • 食料の配給も徐々に減っていき、市民の暴動は過激化していく。
  • 政府は崩壊し、軍隊がアメリカを支配していた。

ジョエルは相棒のテスと共に、ブラックマーケットの運び屋をしている。
今回の依頼者は、ファイアフライのリーダー・マーリーン。

依頼は「ファイアフライ」の仲間の所まで14歳の少女エリーを運ぶこと。

感染者に噛まれると通常2日で変異する。
エリーは3週間前に噛まれているが、変異していない。

エリーは世界で唯一、寄生菌に対して抗体を持つ世界を救う鍵だったのだ。
だがジョエルは、エリーを運ぶ任務に乗り気ではない。

仕事を断るかどうかでジョエルとテスは口論となるが、その際にテスは「自分が既に感染している事」を明かす。

ジョエルは、エリーを運ぶ任務に就くのだった。

~秋

last of us story 夏 ジョエルとエリーの間できずなが芽生え始める

途中幾度となく、襲い来るのは感染者だけではない。
「ハンター」と呼ばれる人間組織からも襲撃を受ける。

その中でジョエルの古い友人や、ハンターから逃げる兄弟等に、出会い・別れを繰り返しながら前に進む2人。

人間や感染者を撃退しながら進むうち、最初はお互い気が強く、仲の悪いジョエルとエリーだった。
しかし、反発し合いながらも互いのピンチを助け合い、生き抜く中で絆が芽生えてくるのだった。

ジョエルは水力発電所で、しばらく連絡をとっていなかった弟のトミーと再会する。

そこでジョエルは、エリーが免疫を持っていることを打ち明ける。
そして、ファイヤフライへ届けてもらうよう交渉し、トミーは承諾する。

それを知ったエリーは馬を盗んで逃げ出してしまう。

ジョエルは馬の足跡をたどり、エリーを見つける。
エリーの気持ちを聞いたジョエルは、トミーから大学にファイヤフライの研究所があることを聞く。

そして自分でエリーを届ける事を告げ、水力発電所を去ったのだった。

2人は、大学に到着する。

しかし、そこにもファイアフライの姿はなかった。

ファイヤフライが残した音声テープから、生き残りはソルトレイクシティのセント・マリー病院にいる事を知る。

病院を目指そうとするが、その戦いの中でジョエルが大怪我を負ってしまうのだった。

last of us story 冬 ジョエルとエリー

エリーはジョエルの怪我を治すため、そして食料を確保するために雪山にきていた。
大きなシカを見つけて追って行くと、エリーは同じく食料を探していた男2人と出会う。

そのうちの1人デイビットは、シカを譲るようにエリーに頼むが、エリーはそれと引き換えに薬を要求。

もう一人の男が薬を取りに行く間二人は会話をする。
デイビットは、ジョエル達をしつこく追いかけていたハンターグループのリーダーだった。

そこに戻ってきた男はエリーに銃を向け、3人の間には緊張が走る。
デイビットは男に薬を渡すように命じ、エリーは薬を取るとジョエルの元へ戻ったのだった。

しかしエリーは、あとをつけられていた。

一時はデイビットに拘束されたエリー。
エリーは脱出を試み、デイビットと戦うのだった。

last of us story 春 エリーを抱くジョエル

2人は、ソルトレイクシティのセント・マリー病院に到着した。
ジョエルは病院でマーリーンと再開し、ファイアフライの本当の目的を聞かされる。

それはエリーの脳を取り出し、その脳を使って寄生菌のワクチンを作ること。

ここまで連れてきたエリーが殺されてしまうことを、快く思わないジョエルだが、銃を向けられなすすべはない。

マーリーンはジョエルを外へ出すように部下に命令し、その場を去った。

ジョエルは外に連行される途中、兵士から銃を奪いエリーの元へ向かう。

手術一歩手前、エリーを見つけることができたジョエル。

エリーを連れて逃げようとしたが、マーリーンが銃を構えて待っていた。

マーリーンはエリーを引き渡すように要求するが、ジョエルはマーリーンを射殺したのだった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする