バイオハザード0のストーリーをわかりやすく解説【バイオ0】

biohazard0

こんばんは。クジです。

バイオハザード8が発売されましたね♪

やりたいのにできないもどかしさ!

ハードが変わるのはずるいと思います…(´・ω・`)

今回は「バイオハザード0」の ストーリーを紹介します。

文字を読むのがめんどうでしたら、動画版をご覧ください♪

スポンサーリンク

オープニング

線路

物語の発端は、ラクーンシティ郊外で起きた、人食い殺人という猟奇事件である。

事態を重く見た、ラクーン市警察が「S.T.A.R.S」のブラヴォーチームに調査任務を与える。

同時刻

ラクーン市内を走る列車内で、大量のヒルが乗客を襲う事態が発生し、列車の乗客全員が死亡してしまった。

依頼を受けたS.T.A.R.S.のカプコン製のヘリは、エンジントラブルにより森に不時着。

そこで隊員達は横転した囚人護送車と2人の死体を発見。

ドキュメント

”護送されていた元海軍少尉ビリーが2人を殺害して逃走した”とチームが判断。

隊員たちは周辺捜索を開始する。

本作の主人公レベッカは、S.T.A.R.S.の新人隊員。

わずか18歳ながら飛び級を重ね大学を卒業した才女。

薬品に関する知識や技術を買われ、衛生隊員としてS.T.A.R.S.にスカウトされた。

期待のニューフェイスだ。

列車に潜入

レベッカ

レベッカは1人調査中、ヒルまみれの列車を発見。

人の気配が感じられない車内に入ると、ゾンビ化した乗員や乗客が襲い掛かってくる。

恐怖に耐えながら列車内を探索していると、逃走中のビリーと遭遇する。

1年前、ビリーはアフリカの内紛を鎮圧する為の部隊に所属していた。

ゲリラ部隊の集落を発見し、その制圧を目的にジャングルを行軍。

アフリカの過酷な環境、そして度重なるゲリラ襲撃により、ビリーの部隊はわずか4人になっていた。

ジャングルを抜け4人は集落を発見。

そこにいた人々を見て部隊は、怒りを覚える。

住んでいたのはごく普通の人々。

偽情報に踊らされていただけだった。

狂気に取り付かれる隊員たち、集落の人々を全員引きずり出し銃を向ける。

ただ一人 ビリーのみが隊長を止めにはいるが、殴り飛ばされ、人々が血祭りにあげられる光景を見ることとなる。

その後ビリーは、23人もの民間人を虐殺した罪で死刑判決を受けてしまうのだった。

ビリー

刑の執行のため基地に移送される途中、何者かに護送車が襲われ、その混乱の隙に列車内へと逃げ込んでいた。

そんなビリーに、危ないところを助けられるレベッカ。

ビリーを監視するという名目で行動を共にする。

探索中に突如列車が動き出し、アンブレラの幹部養成施設に突っ込んでしまう。

同刻、彼らを監視する2人の男がいた。

ウェスカーそして、ウィリアム。

ウェスカー、ウィリアム

自分たちが研究していた「t-ウィルス」が、今回の猟奇殺人に絡んでいることに気付き、原因を調査していた。

その過程で事件の原因が判明した。

10年前、アンブレラを創設したスペンサーと手を組んだマーカス。

彼らが発見した「始祖ウィルス」と「ヒル」を合体させ「t-ウィルス」を完成させた。

しかし組織の支配権を奪われることを恐れたスペンサーは、研究に携わっていたウェスカー、ウィリアムの2人を味方につけマーカスを殺害。

しかし、マーカスが可愛がっていたヒルたちが、マーカスの体内に侵入し、彼のDNAと長い時間をかけて結合することに成功する。

こうしてマーカスは怪物と化し、アンブレラに復讐する為、t-ウィルスをまいたのだった。

事態を把握したウェスカーは「アンブレラを捨てる」と告げる。

しかし、「t-ウィルス」以上の生物兵器「G-ウィルス」も完成間近である為ウィリアムはこれに反対し決別する。

アンブレラ幹部養成施設

レベッカとビリー

養成所内を協力して探索していくうちに、レベッカは危ないところを何度もビリーに助けられる。

レベッカはビリーに対し信頼を深めていき、本当にビリーは凶悪犯なのか疑問を抱くようになる。

ビリーはついに真実を語るのだった。

話を聞いたレベッカは、あなたも撃ったのかと問い詰めた。

だがビリーは何も答えない。

ビリーを信じるレベッカは護送車も化け物の仕業で、ビリーのみが助かったのではないかと尋ねる。

しかしビリーは答えず、自分に残された選択が捕まるか逃げ続けるかしかないと呟く。

会話を終え、二人は探索を再開する。

レベッカは施設内でビリーとはぐれ、エンリコと再開。

エンリコは、S.T.A.R.S.副隊長でブラヴォー・チームのリーダーである。

エンリコは、当初の目的である「洋館調査に向かうぞ」と指示する。

ビリーが気がかりなレベッカは、

「ビリーを探さなければならない、合流したら後を追う」と告げる。

レベッカの言動に少々あきれながらも、エンリコは一人洋館を目指し去っていった。

その後ビリーをどうにか発見する。

しかし合流した二人を待ち構えていたのは、マーカスだった。

真相を語ったマーカスは更に姿をかえ、女王ヒルとなって2人に襲いかかる。

なんとかマーカスを倒し脱出をはかる2人だが、ウィリアムが起動した爆破装置のカウントダウンが始まる。

地上まであと少しというところで、復活した女王ヒルに再び追いかけられる。

女王ヒルを倒し、命からがら脱出に成功した2人。

脱出したレベッカはビリーを逃がし、一人で洋館へ向かうことになる。

Continue to “BIOHAZARD 1”

脱出

以上「バイオハザード0」のストーリーまとめでした。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

またお越しください。

スポンサーリンク