【バイオハザード4】ストーリーをわかりやすく解説【バイオ4】

クジのサマリー図鑑へようこそ
こんばんは、クジです。

今回はゲーム「バイオハザード4」のストーリーをまとめていきたいと思います。

私がyoutubeにあげている動画でまとめています。
もし文字を読むのがめんどうでしたら、動画をみてください。

スポンサーリンク

1998年

biohazard 4 story summary 1998年の出来事

1998年に発生したラクーンシティ消滅事件。
この裏には、アンブレラ社のウイルス実験が絡んでいた。

 T ウイルスがラクーンシティに流出し、人々は次々とゾンビ化し市全域が地獄となった 。

そのアンブレラ社は政府から業務停止命令を受け、株価は暴落したことで倒産に追い込まれた…。

2004年

biohazard 4 story summary レオン

それから6年後の2004年。
事件から生還者したレオンは、大統領の娘アシュリー・グラハムの護衛に就くはずだった。

しかし、アシュリーが何者かに誘拐され行方不明になってしまう。
レオンはアシュリーを探すため、ヨーロッパ辺境のとある村へやってきた。

biohazard 4 story summary 村人たち

たどり着いた村は、カルト集団「ロス・イルミナドス教団」の信奉する、寄生生物「プラーガ」に肉体を乗っ取られ、怪物となった村人たちのすみかだった。

biohazard 4 story summary ルイス初登場

アシュリー捜索中、レオンは監禁されていた男「ルイス・セラ」を見つけ拘束を解く。
ルイスを解放した直後、話をする間もなく2人は村人に見つかってしまう。

意識を失ったレオンは拘束され、プラーガの卵を体内に植えつけられてしまった。

その後目を覚まし何とか逃げ出すことができたレオンは、再びアシュリーを探すのだが途中眩暈や吐血などの症状が現れ倒れてしまう。

再び目を覚ますレオン。
体調の異変に気付きながらも捜索を続け、監禁されていたアシュリーを発見する。

しかしそこにサドラーと名乗る教団の教祖が現れた。

彼の目的は、世界を征服するため、大統領の娘であるアシュリーを誘拐。

プラーガの卵を植えつけ、身代金を受け取った後本国へ帰し、アシュリーを操ってアメリカを混乱に貶めるという計画だった。

窓を蹴破りサドラーの手から逃げ出す2人
再び村人たちから逃げるうち、二人の目の前には古城がそびえ立つ。

2人は古城の中へと足を踏み入れた。

古城

biohazard 4 story summary ルイス、アシュリー、レオン

その後、ルイスがレオンたちと合流。

ルイスは2人が寄生されていることを知っており、危険が迫っていることを告げる。
そして症状を抑える薬を取りに行くことを告げ、去っていった。

城内へ進むと様々な困難が待ち受ける。
症状が悪化するアシュリー。

アシュリーは罠にかかり、2人は引き離されてしまうのだった。
アシュリーを探すレオンを呼び止めたのは、薬を探しにいっていたルイス。

biohazard 4 story summary ルイス死んでしまう

サンプルを渡そうとした瞬間、殺されてしまう。

レオンは様々な敵に阻まれてしまい、アシュリー救出があと一歩のところ
何度も遮られてしまう。

アシュリーが連れ去られた孤島へ向かうため、ボートをにたどり着く。
そこで
別の任務で潜入していたエイダと出会うが、島に到着後すぐに別行動となる

孤島

孤島に到着したレオンはアシュリーを見つける。

「ゴミ処理場の廃棄口からなら脱出できるかも」というエイダの手紙を頼りに行動する。

しかしサドラーと再会していまう。
体内に埋め込まれた「プラーガ」の影響により、動きを封じられるレオン。

そしてアシュリーはコントロールされてしまい、サドラーに連れていかれてしまうのだった。

biohazard 4 story summary クラウザー登場

アシュリーを追いかける途中、2年前に事故で亡くなったはずの元相棒クラウザーと再会する。

クラウザーは、サドラーに自分を信用させるため、サドラーのサンプルを手にするためにアシュリーを誘拐したのだった。

そしてアンブレラのために、クラウザーはレオンを殺そうとする。
クラウザーがレオンの首にナイフを突きつけたその時、エイダが助けてくれる。

アシュリーを追うレオンは、再びクラウザーと対峙することになる。
クラウザーは体内にプラーガを埋め込まれており、肉体を変化させてレオンに襲いかかる。

クラウザーを倒しその先へ進むと、無数のガナードが待ち構える砦があった。

砦の中へ潜入するレオン。

寄生体の影響で正気を失いかけるレオン。
症状は深刻で、エイダを手にかけてしまう。

エイダの機転で何とか正気を取り戻したレオン。

ルイスがくれた薬を飲み、再びアシュリーを探すのだった。
レオンはやっとの思いでアシュリーを見つける。

エイダの協力のもと再び現れたサドラーを倒し、レオンとアシュリーは何とかサドラーの手から逃れることができた。

二人は旧手術室へ向かい、体内のプラーガを除去することに成功する。
手術後、施設の外へ出る2人。

ほっとしたのも束の間で、不穏な空気を察したレオンは、アシュリーを待機させ塔を登る。

登った先にはサドラーの姿があり、エイダはサドラーに捕えられていた。
エイダの縄を解くレオン。

すぐさまレオン対サドラーの最終決戦となり、無事やっつける。

サドラーからサンプルを手に入れるが、エイダに銃を向けられたレオンは、サンプルをエイダに手渡す。

サンプルを受け取ったエイダは、ヘリコプターにより脱出をするのだった。

エイダは島の爆発装置を起動させ、レオンにジェットスキーのカギを渡す。
レオンとアシュリーは、ジェットスキーにより無事脱出したのだった。

スポンサーリンク