メアリと魔女の花 ジブリのパクリ?劇場に行く前に疑問に思うこと

(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

2017年 7月8日(土)間も無く公開予定ですね!

別の作品を見るために来場するといつも予告が上映されいて、

最近ではCMもよく流れているのでとても気になっています。

そんな中、そもそもの映画情報としてパクリ疑惑などの疑問があり、

劇場に行く前に調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

映画詳細

  • 監督:米林宏昌
  • 制作(日本/ 2017年)
  • 上映時間:102分

キャスト紹介

メアリ:杉咲花
ピーター:神木隆之介
マダム・マンブルチューク:天海祐希
ドクター・デイ:小日向文世
赤毛の魔女:満島ひかり
フラナガン:佐藤二朗
ゼベディ:遠藤憲一
バンクス:渡辺えり
シャーロット:大竹しのぶ

あらすじ

田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが、メアリがついたある嘘が大きな事件を引き起こしてしまう。

映画.com

そもそもこの作品はジブリなの?

森

パクリって言われているけどどうなの?

ジブリなの?イラストとか、雰囲気とか似てるし。

ツイッターとかでパクリとか言われてるし!どうなん!?

まずジブリっていうのが、

宮崎駿高畑勲が監督する、劇場アニメーション長編の制作が中心の

プロダクションで、この二人なくしてはやっていけないとも言われているそうです。

以前より宮崎駿監督の息子が後継者になるとか、引退するとか、

色々とお話がでていましたが、

宮崎駿監督引退話の頃(2014年)に、制作部門が一度解体されたんだとか。

その時に米林宏昌監督と西村義明プロデューサーが設立したプロダクションが

スタジオポノック」です。

「ジブリの血を引いた作品」を作りたいと一から新スタジオを設立されたそうです。

つまり、スタジオジブリをパクっているのではなくて、

「スタジオジブリの血」を引き継いで制作されているのです。

スタッフもスタジオジブリにいた人が多いので、自然と似てくるのでしょう。

現状、宮崎駿監督が引退撤回して、

似たような会社が2つになっちゃったから、

みんな勘違いしちゃったのかな、と思いますね。

【結果】
パクリではない!そしてジブリでもないということでした

監督は?

■監督:米林宏昌さん

スタジオジブリでアニメーターとしてたくさんの作品に参加しています。

借りぐらしのアリエッティ」で監督に就任。

思い出のマーニー」に続き、今回が3作目の監督作品です。

個人的にアリエッティがすごい好きな作品だったので、今回とても期待しています!

思い出のマーニーはまだ見ていないのですが、上映までには見たいなと思っています。

キャストさんは?

メアリ杉咲花さん

メインはドラマなどの女優さん。

志田未来さんに憧れて研音のオーディションに応募。

「思い出のマーニー」にも出演しています。

監督からのオファーとのこと。

私はあまり女優さんとかの名前を覚えないので、

名前だけだと誰だろう?となっちゃうんですが、

Wikipedia見てると知ってる作品が多数あって、

写真を見ると見たことがある!ってなりました。

マーニーから3年ぶりということでしたが、声優としてはどうなんでしょう?

ジブリは女優さん・俳優さんがでていても違和感がないので期待です。

ピーター神木隆之介さん

子役からたくさんの作品に出演されている俳優さん。

スタジオジブリ作品では

「千と千尋の神隠し:坊」「ハウルの動く城:マルクル」「借りぐらしのアリエッティ:翔」役で出演。

ジブリではおなじみです。

どんどんと大人になっていきますね。

声変わり前の坊やマルクルが懐かしい。

俳優さんとしても声優としても好きなので楽しみです。

作品テーマは「魔女、ふたたび」

スタジオジブリの魔女の宅急便をイメージしているというわけではなくて、

また魔法作品がやってきたよ!ってことなんでしょうかね。

原作は「小さな魔法のほうき」メアリー・スチュアートさんの作品です。

魔女の宅急便とは全くの別物のようです。

原作も気になるのですが、

字を読むのが遅いので、時間がかかっちゃってハードルが高いです。

それにしても魔法って聞くと、なんかワクワクしませんか?

小さいころ、もしも話が好きでした。(今も好きです。)

もし、今100万円ゲットできたら何する?

もし、世界中の人がいなくなって一人ぼっちになっちゃったらどうする?

もし、1回だけ魔法が使えたらどんな魔法を使う?なんて。

魔法に関しては、「まず、魔法の回数制限がなくなる魔法をかける」とか言って、

そしたら私は魔女だ〜!なんて妄想をしていました。

妄想も含め、非現実的な作品が好きなのでファンタジーは大好きです。

あなたは何を求めて映画を見ますか?

現実とはかけ離れた世界?憧れの未来?過去の歴史?

それとも、好きな子と一緒にいる時間を作るため?

それぞれ思いはあると思いますが

劇場に出向いてみるのもいいかもしれませんね。

あなたの映画選びのきっかけになれば嬉しいです。

ここまでご覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク