「君の名は。」感想。U-NEXTでポイント視聴してみた(ネタバレなし)

「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」などの作品を作り出した
新海誠監督の最新作品

上映が始まった頃からとても話題になった作品が、自宅で観れるようになりました!

劇場で1度観たのですが、もう一度観ても面白い!
ファンタジーアニメーションの王道と言える設定と、本物のような描写が素敵すぎます。

一言あらすじ:男の子と女の子が夢の中で心と体が入れ替わっちゃう。

一言感想:2人の世界を行ったり来たりに順応できる高校生の体力と知性に驚く。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

スポンサーリンク

映画詳細

(C)2016「君の名は。」製作委員会

  • 監督:新海誠
  • 制作:日本(2016年)
  • 上映時間:107分

キャスト

  • 立花瀧:神木隆之介
  • 宮水三葉:上白石萌音
  • 奥寺ミキ:長澤まさみ
  • 宮水一葉:市原悦子
  • 勅使河原克彦:成田凌
  • 名取早耶香:悠木碧
    全てを表示
  • 藤井司:島崎信長
  • 高木真太:石川界人
  • 宮水四葉:谷花音
  • 宮水トシキ:てらそままさき
  • 宮水二葉:大原さやか
  • 瀧の父:井上和彦
  • 勅使河原の父:茶風林
  • 勅使河原の母:かとう有花
  • ユキちゃん先生:花澤香菜

寺崎裕香 小野塚貴志 滑川洋平
辻美優 浜添伸也 佐藤奏美
合田慎二郎 菊池康弘 ひなたたまり
山根希美 新祐樹 村上達哉
長谷川暖 バロン山崎 珠希美碧
井上優 宇佐美涼子 森嵜美穂
南嶋毅 大前愛華 山口智大
中務貴幸 松川央樹 根来彰子
大南悠 塙愛美 田端美保 松坂愛子

あらすじ

(C)2016「君の名は。」製作委員会

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。

シネマトゥデイより

スポンサードリンク

感想

(C)2016「君の名は。」製作委員会

個人評価:★★★★★(5/5)

今までに観た新海監督の作品の中で一番好きな映画だなと。

そして今まで観たアニメ映画で1番好きかもしれない。

透き通るような水の描写と、空の映像、そしてリアルな新宿やその他、

街並みがとてもリアルで、緑や青がすごく綺麗に表現されています。

「秒速5センチメートル」の時の雪や桜の表現、

「言の葉の庭」の梅雨の雨・緑の表現があってこその

今回の作品なのではないかと思います。

色々と映像技術が進んでいる中で、

どういう製作なのかは、機会が疎いのでわからないのですが、

とても魅了されました。

そして、男の子と女の子の中身が入れ替わっちゃうという設定、

今までに観たことあるような設定なのに、

だからこそ、続きが気になってワクワクするんです。

ただありきたりに入れ替わるだけじゃなくて、

2人の世界がいったりきたり、

後半は時間も前後するからさらに面白い!

入れ替わった際に

お互いの生活なんか知るはずもないので、記憶喪失状態。

友人から「大丈夫か?」と心配されながらも、生活できる順応性がすごいな。

行ったことのないバイト先に行ってバイトをしたり、

知らない人間関係の輪にはいっていけるのはアニメだからなのか、

高校生だからなのか、現実のようでそうでないようで、観ていて楽しい部分です。

夢は覚めるとほとんど覚えていない、時間が経つとどんどん忘れてしまう。

夢だけじゃなくて、現実も時間が経つにつれどんどん忘れてしまう。

そんな当たり前なことが、なんだか切なくて、

私も今までにあったいろんなことを忘れているなぁ、と

映画を観終わった後にしみじみと思い返してしまいました。

またこの作品、色々と深いなと思いました。

彗星が二つに別れて落ちるシーン。

アニメ内でニュースに取り上げられる際、

「幻想的…肉眼で見れることが幸運…」なんてセリフがあるのですが…。

奇跡的で綺麗なもの、

でも彗星の近くにいる人は災害地のど真ん中、

被災から何年経っても、

実際に身に起きたことのない人には他人事なんですよね。

それがまた、今までに日本に起こった色々な災害に当てはまるのではないでしょうか。

津波や大雪災害など、

人によっては幻想的に映るかもしれないですが、

当事者にとっては大惨事ですよね。

私は東日本大震災の時、東京にいたので、色々思うところがありました。

今回も前作の「言の葉の庭」のようなエンディングになるのかな、

と勝手に思っていました。

でもそうでなかった為、

ちょっとイメージと違うなぁと思う部分はあるのですが、

そこがきっと、たくさんの人の高評価につながったのかなと思います。

バットエンドよりもハッピーエンドの方がみんな好きでしょ?

定番設定の安っぽく感じる原因のような気もしますが。

今までの新海さんの作品とちょっと違う…

と言ったネガティブな感想も少しありますが、

全体を通してすごく良くできた、いい作品だなと私は思いました。

ネタバレレビューは見ずに、まずは映画を観て欲しい、

人生経験が多ければ多いほど、

読み取れるものは多いのではないかと思う、そんな作品です。

この作品はU-NEXTで見ました。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※ページの情報は17年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXTについてはこちら↓

<<U-NEXTについてまとめました>>

ここまで読んでいただきありがとうございました。