【13の理由・シーズン1・1話】カセット1:A面 あらすじ感想【ネッフリ】

こんにちは、みなさま、お疲れ様です。

Netflixオリジナル作品を見ている人は世界にどれくらいいるのでしょうか?

ネットフリックスは外出中や寝る前など

携帯でも好きな時に見れるのがいいですよね。

地上波でドラマを見ることはあまりないのですが、

Netflixオリジナルのドラマ【13の理由を見ました。

作品の詳細とあらすじ、感想を書いていきたいと思います。

13の理由

13の理由

13の理由をご覧になる前に

作品の冒頭にも出演キャストによって注意喚起がありますが、

Netflixオリジナルのドラマ【13の理由

実社会の問題を扱うフィクション作品で

性的暴力、薬物の乱用、自殺などの題材が含まれます。

過去につらい経験をした方はみるに堪えない部分もあるでしょう。

そのような方は視聴を避けるか信頼する人とみてください。

※この作品は実社会の問題を扱うフィクション作品で
性的暴力、薬物の乱用、自殺などの題材が含まれます。

このドラマをきっかけに問題意識が高まると幸いです。

過去につらい経験をした方は
視聴を避けるか信頼する大人とみてください。

悩みを相談したいときは、
両親や友達、学校のカウンセラーがいます。

地域の相談窓口にも相談できます。
勇気を出して話すことで楽になることもあるはずです。

If you or someone you know needs
help finding crisis resources,visit

相談窓口のサイト
13ReasonsWhy.Info

作品詳細

原作・制作

ブライアン・ヨーキー

  • 2017年3月シーズン1 公開
  • 2018年5月シーズン2 公開
  • 2019年8月シーズン3 公開
  • シーズン4 制作中?

キャスト

  • ディラン・ミネット/吹き替え:杉山紀彰
  • キャサリン・ラングフォード/吹き替え:山根舞
  • クリスチャン・ナバロ/吹き替え:谷口悠
  • ブランドン・フリン/吹き替え:新祐樹
  • アリーシャ・ボー/吹き替え:濱口綾乃
  • ジャスティン・プレンティス/吹き替え:小田柿悠太
  • ミシェル・セレーネ/吹き替え:弘松芹香
  • スティーブン・シルバー/吹き替え:大泊貴揮
  • ロス・バトラー/吹き替え:水中雅章
  • マイルズ・ハイザー/吹き替え:野田てつろう
  • デヴィン・ドルイド/吹き替え:霧生晃司
  • エイジオナ・アレクサス/吹き替え:小若和郁那
  • トミー・ドーフマン/吹き替え:渡辺和貴
  • ティモシー・グラナデロス/吹き替え:西谷修一
  • ソシー・ベーコン/吹き替え:寺依沙織
  • ブランドン・ラーラクエンテ/吹き替え:霧生晃司

あらすじ

カセット1:A面のあらすじ

ハンナ・ベイカーの死が悼まれる中、彼女の友人だったクレイの元に7本のカセットテープが届く。それは、彼女が自殺する前に録音したものだった。

Netflixより

13の理由 カセット1:A面

クレイとハンナ

クレイ

クレイ

ハンナのロッカーに貼られている写真と

ハンナの音声で始まる冒頭。

その写真をさみしそうに見つめているのはクレイ。

ロッカーには弔いの写真や花飾りなどが飾られている。

ボーっとするクレイに声をかける男の子。

「彼女がなんて言っていようが君は潔白じゃない」

意味深な言葉を吐き捨てて去っていく。

一方的にクレイのことを知っている様子で、感じが悪い。

何をそんなにカリカリしているのか。

そして不思議な空気を残して去っていくもんだから

始まって数分で続きが気になってしまいました。

時間が経過し、ハンナの両親が学校へ。

ハンナのロッカー内の私物を取りにやってきた。

母は

「なんで、写真とか貼っていないの?こんなのハンナらしくない」

とロッカーを案内した先生に詰め寄ります。

そこに居合わせたクレイは、気まずそうにその場を去る。

見てはいけないものを見てしまったかのように

その場を去るクレイの姿は

なんだかやましい気持でもありそうな様子ですね。

クレイがトイレに行くと

トイレの窓から写真を撮っているタイラー、

電話をかける体格のいい少年、

帰り際に気分はどう?と心配して声をかけるコートニー、

そして車に乗ってくか?と帰り道に声をかけるトニー。

トニーはレトロなカセットテープを使っている。

1話ということもあり、

クレイの人間関係の紹介といったところでしょうか。

授業中やトニーの車の中など

クレイとハンナの会話の様子がたびたび映し出されます。

クレイはどんな場面でも、

ふとした瞬間に

ハンナのことを思い出してしまうようです。

謎の贈り物

トニーに送ってもらい、家に着くと、

クレイ宛に謎の贈り物が置いてあります。

箱の中には

小さな冊子と数本のテープレコーダー。

このテープが今後、クレイを動かし、

そしてクレイ以外のメンバーをつなぐものとなります。

テープの中身

テープ

テープ

テープレコーダーを再生するために父に機械を借ります。

早速テープを再生して

聞こえてきたのはハンナの声でした。

「人生について聞いてもらいたい。

なぜこの人生が終わったのかの理由。

これを聞いているってことは、あなたもその理由の一つ。

どこで登場するかはわからない。」

ルールはたった2つだけ。

ルール1 テープを聞く

ルール2 次の人に回す。

13面を全部聞き終えたら巻き戻して次に回す。

同封の地図には星印が入っている。

テープはダビングして信頼している人に預けている。

テープが全員に回らなかったらテープを公表する。

「最初はC-4の目的地」

ハンナがこの町で最初に住んだ家。

1本目、A面の主人公は「ジャスティン」

ハンナは最初で最後のパーティでジャスティンと出会った。

ジャスティンはキャットの彼氏だった。

キャットはハンナのたった一人の友達。

ハンナのテープの音声と過去の映像が混在して再生されます。

切り替わる瞬間がきれいに転換されていて

作品に吸い込まれるように見入ってしまいました。

キャット

パーティで登場する、キャット。

キャットはハンナのたった一人の友達。

キャットは社交的で冗談を言いながら気遣いができる

そんな印象がありました。

ハンナが席をはずしているとき、

キャットはクレイに話しかけます。

「告白する?あんたのことはお見通し」そう言って、

さりげなくクレイの心情を聞き出してさらっと相談に乗る。

優しくてちょっと茶目っ気のあるお姉さんといった印象です。

ブライス

パーティーでハンナに声をかけたブライス。

「転校生だろ」

海外は初対面でもフランクに話しかけられるのって

なんだか羨ましい。

何気ない会話をして席をブライスが席をはずすと

「あいつは絶対ダメ」とキャットが念押し。

今後ハンナにちょっかいをかけるであろう。

好印象に見せかけてどんなことをしでかすのか。

ジャスティンの笑顔

ジャスティン

ジャスティン

パーティの途中、庭のスプリンクラーでじゃれあう男2人。

キャットの彼氏ジャスティンとザック。

キャットは遠巻きに

スプリンクラーでびしょぬれになる2人を紹介します。

ジャスティンは去り際、

ハンナに微笑み去っていきます。

この笑顔がトラブルの始まりだった。

後日、キャットが転校後、

お互いキャットがいなくてさみしいのか

ハンナはジャスティンとあっという間に距離が縮みます。

そのことを素直にキャットに相談するハンナ。

キャットは快く「ジャスティンはあんたに」

今はPCでビデオ通話ができるから、

話そうと思えばいつでも話せる環境がいいですね。

キャットの許可が取れたあと、

ハンナは実に積極的にジャスティンと交流を図ります。

時間を見計らってぶつかり話すきっかけを作ったり、

バスケを見に行ったり。

そしてスクールバスで連絡先をゲットするハンナ。

そこから連絡を取り合い、夜の公園でキスをした。

クレイとトニー

テープを聞きながらハンナの家や公園を回るクレイ。

公園で座っているとトニーが現れます。

「俺のウォークマン?」

クレイがこっそりくすねたことに気付いているトニー。

「いいよ、貸してやる」

なんて優しいんだ、トニー。

ウォークマンをとったことに対してお咎めなし。

そして、自転車に乗りながらは危ないぞと気を使ってくれる。

ここで突然の問題発言

「アイゼンハワー公園、もうすぐB面か、じゃあな」

この時のクレイのあんぐりした顔。

次の言葉が出ない、なんとも言えない表情すき。

クレイはなんだかとても危なっかしくて続きが気になります!

うわさ話と真実

ハンナに対するうわさはありすぎて

どれが一番有名か…

一番信じられていないことは真実。

ジャスティンは仲間内で

ハンナの写真をブライスにばらまかれます。

みんなが携帯を確認した後ハンナをじろじろ見るので

ハンナも自分のことだろうと気付く。

送られてきた画像は

公園の滑り台でジャスティンが撮ったハンナの写真でした。

いったいジャスティンは

ハンナのことをどんなふうに言って画像を見せたのか。

高校生みたいなノリでキスしたぜ!とでも言ったのか、

これは俺の彼女!と言って見せたのか。

英語が聞き取れて原音なら言ってるのかな?

英語がわからないので、ちょっと残念。

トニーの役割

「どういうこと?」と、後日トニーに問い詰めるクレイ。

するとトニーの回答は

「俺の名前はテープには出てこない。」

でも全部知っている様子。

「ハンナがテープを読むことを望んでいる。」

「聞かないともっと悪いことになる。」

「俺は見ているぞ。」

去ろうとするトニーを呼び止めて

「B面は僕か?」と問うクレイ。

自分がどこに出るか、

やっぱり気になるものですよね。

トニーは何も言わずに去っていきます。

トニーの役割は、テープを聞くように見張ること?

テープの冒頭でハンナが言っていた

「テープはダビングして信頼している人に預けている」

これはトニーのことなのかな。

噂の行く末

キスから始まった噂はどうなるのか?

噂のせいで甘いキスの思い出が台無しになった。

悪気がなかったとしても。

ほかの人も自覚すらないだろう。でもすぐにわかる。

噂の結果がどうなったのか

テープを聞きづづけることでわかるのでしょう。

「A面の最後、テープを裏返して続きを聞いて。」

この声を最後にエンドロールに入るのでした。

まとめ&総合的な感想

  • ハンナが自殺
  • クレイにテープが届く
  • テープではハンナの自殺の理由が語られている
  • テープ1:A面の主人公はジャスティン
  • クレイはトニーのウォークマンを借りる
    (こっそり盗るがトニーは気付いている)
  • ハンナの親友のキャットが引っ越してしまう
  • キャットとジャスティンは付き合っていた
  • ハンナがジャスティンを好きになる
  • ハンナとジャスティンは夜の公園でキスをする
  • ハンナが滑り台から降りてくるときのパンチラ写真が拡散される
  • トニーはテープには出てこないがテープの内容を知っている

1話だからか、登場人物がすごく多く感じました。

覚えられません…(;;)

きっとこれからいろんな人に

スポットライトが当たって話が進んでいくと思うので、

徐々に覚えていければと思います。

今回のテープの主人公はジャスティン!

テープでそう言っていたので、

てっきり見ている時に1話完結型だと思ったのですが

ちゃんと後に引きずる様子。

トニーの存在、

最初に出てきたコートニーがちらっとクレイを見る様子、

ジャスティンの話の続き、

そしてクレイはいつ出てくるのか。

気になる要素をたくさん残して1話が終了しました。

これはもう、続きを見るしかないですね。

気になる点はたくさんあるのですが、

内容が重いこともあり、

サクサクと続けて見ることはできなさそう。

ゆっくりと視聴していきたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

>>Netflixについてまとめました

【ネッフリ】やめられない5つのおすすめポイント・サービス紹介
動画配信サービスと言えば? Hulu、U-NEXT、DMM.com、Amazonプライムビデオなど色々ありますね。 中でも、私の1番のお気に入りは、Netflixです。 今回はNetflix(ネットフリックス)のサービスと Netflixがやめられない5つのおすすめポイントをご紹介していきたいと思います! ※ページの情報は2018年8月時点のものです。 最新...

Netflix appダウンロードはこちら