パラノーマル・アクティビティ3感想 扇風機の新しい使い方

Copyright (c) 2011 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

パラノーマル・アクティビティ シリーズ第3作目!

ここまできてもまだ怖さが衰えないのはすごい。

いろんな作品のシリーズものがある中で、

3作目は駄作のイメージが強いのですが、この作品は違いました!

1より2より3が好き。

一言あらすじ:

一言感想:せっかく2作見たなら、3作目も見てほしい。

スポンサーリンク

映画詳細

  • 監督:ヘンリー・ジュースト
  • 制作:アメリカ(2011年)
  • 上映時間:84分

キャスト

  • デニス:クリストファー・ニコラス・スミス
  • ジュリー:ローレン・ビットナー
  • ケイティ(幼少期):クロエ・チェンゲリ
  • クリスティ(幼少期):ジェシカ・タイラー・ブラウン
  • ランディ:ダスティン・イングラム
  • ロイス:ハリー・フット
  • クリスティ:スプレイグ・グレイデン
  • ダニエル:ブライアン・ボーランド
  • ケイティ:ケイティー・フェザーストン

あらすじ

ケイティがミカと同棲をする為、引っ越しの準備をすることになり、妹クリスティの家の地下室に荷物を置かせてくれと訪ねてきます。

荷物の中には、たくさんのビデオテープがありました。ロイスおばあちゃんから預かったものとのことでした。

その数日後、家が荒らされる事件が起きます。金目のものは盗まれていませんでしたが、ケイティが持って着たテープだけが見つかりませんでした。

今回はこのテープの内容が舞台となります。
ケイティとクリスティが子供の頃のものです。

クリスティはみんなには見えない”トビー”というお友達とよくお話をしています。ケイティは妄想で遊ぶ子は赤ちゃんだ!とクリスティを笑います。

でもトビーは目に見えないが、実際に存在する”なにか”で、様々な怪奇が起こり始めるのでした。

感想

Copyright (c) 2011 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

個人評価:★★★★(4/5)

今回登場するデニスは、結婚式のカメラマンでとにかくカメラを取り巻くる。

今回デニスが発明したカメラの設置方法が私はお気に入りです。

キッチンが広いので全体を撮ることができない。

鏡を置いても見渡せない。

なので扇風機を改造したのが今回のカメラ!

ゆっくりと動いて撮影するのですが、じわじわと角度を変えるのがたまらない!

観客にとっては じらしプレイ、かつ恐怖をそそる!

あ、何かが映った!

なのにカメラが動いて…ちょっとストップ!!

ってできたらいいのにもどかしい。

このカメラワークほんと神だと思う。

そして今回は序盤から昼間も活動的。

主にデニスが標的なのかなと。

デニスは3作品の中で一番ひどいかもしれない。

いわゆるヒモってやつです。

ジュリーのお金で生活。

そして勝手に扇風機改造してひどいなと思いました。

でもおかげで神カメラが完成したのでグッジョブと言うべきか。

ここから完全にネタバレです

ネタバレを読む

結果、1・2を見ていなくても見れそうな作品でしたね。

あと3作品?続くみたいなので、謎が解けることを祈って!

シリーズ作品では、あたりっぽいので期待度高めです。

カメラもホラーもすごく楽しめたので評価も高め☆

また続きも見たいと思います♪

>>>その他「パラノーマル・アクティビティ3」の商品はこちら

この作品はU-NEXTで見ました。

※ページの情報は17年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXTについてはこちら↓

<<U-NEXTについてまとめました>>

ここまで読んでいただきありがとうございました!