塔の上のラプンツェル あらすじと感想(ネタバレ)スピーディー恋愛

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

島から出るなと言われていた「モアナと伝説の海」を見て観たくなった作品、

塔の上のラプンツェル!

私は休みの日は家に引きこもりなのですが、

さすがに18年も家の中だと、外に出たいと思うのでしょうかねw

一言あらすじ:塔に閉じ込められた少女が冒険に出る。

一言感想:ちょっと憧れる一目惚れラブストーリー

映画詳細

  • 監督:バイロン・ハワード、ネイサン·グレノ
  • 原作:ラプンツェル(グリム童話)
  • 制作:アメリカ(2010年)
  • 上映時間:100分

キャスト

  • ラプンツェル:マンディ・ムーア(中川翔子、小此木麻里)(幼少期:デラニー・ローズ・ステイン/諸星すみれ)
  • フリン・ライダー/ ユージーン・フィッツハーバート
  • ザッカリー・リーヴァイ(畠中洋)
  • ゴーテル:ドナ・マーフィ(剣幸)

あらすじ

森の奥深くある高い塔にラプンツェルという少女が暮らしていました。
ラプンツェルは18年間、「塔の外は危ないから」と塔の中でゴーテルに育てられました。

ラプンツェルの髪の毛は魔法の髪の毛で、歌うことで相手を若返らせたり、傷を癒す力があります。ゴーテルは魔法の力を独り占めするためにラプンツェルを塔に閉じ込めたのです。

外の世界に憧れるラプンツェル。18歳の誕生日のプレゼントに、誕生日の夜に現れる空飛ぶ灯りを見に行きたいとお願いしますが、「塔から出てはいけない」と言われてしまいます。

ゴーテルが塔を去ったあと、城からティアラを盗み出した泥棒フリン・ライダーが塔に忍びこみます。侵入者をフライパンでやっつけ、ティアラを隠したラプンツェル。ティアラを返して欲しかったら、塔から連れ出して、空飛ぶ灯りを見たあと、塔へ送り返すようフリン・ライダーに命じます。

そして初めて言いつけを破り、塔を出て冒険が始まります。

感想

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

個人評価:★★★★(4/5)

まずディズニー独特の動物の顔の表情がすごく好きなんですよね。

今回、お城の馬マキシマスと、

ラプンツェルと一緒に住んでるカメレオンのパスカルが出てるのですが、

生き生きとしているんです。

いつもニコニコして見てしまう。

それにしても、ディズニーの主役は複雑な家庭環境で大人になる人が多いな。

大体冒頭5〜15分で親と生き別れたり、事故にあって天涯孤独だったり。

シンデレラや白雪姫、最近ではアナと雪の女王もそうですね。

今回は親が生きていることも知らず、ゴーテルを親と思って育ちます。

ゴーテルの悪役感がすごい。

いかにも意地悪な継母。

自分のことしか考えていない雰囲気がプンプンしています。

ラプンツェルがゴーテルにプレゼントを頼んだときの

人の話を聞かない感じと、

外の世界は怖いんだと言い聞かせる洗脳が

小さいころに見たら少しトラウマになりそうです。

そして今回気になったのが、

ラプンツェル自身が消えたプリンセスと気づいた瞬間の

ゴーテルに対する気持ちの変わりよう。

仮にも18年育ててもらっているわけだから、

少なからずとも愛情はあるのではないのかな。

最後の最後までそういうところがあまり感じられませんでした。

はっきりと悪役と切り分けるための演出なんですかね。

そしてこの作品の好きなシーンは

やぱりラプンツェルとフリンの「空飛ぶ光」を見るシーン。

船の上で、光を見つけて二人が恋の歌を歌うシーンですね。

ロマンチックですごく魅力的でうっとりしちゃいます。

ロウソクの光って暖かくて好きだなぁ。

今年こそは奈良の燈花会に行って見たい。

初めてあってからその日のうちに恋に落ちるっていうのはもう、

ほとんど一目惚れと変わらんのではないでしょうか。

驚くほどにすぐに恋に落ちる。

出会って死の一戦を乗り越えて

焚き火の火でお話して、魔法で傷を癒して。

ゴーテルの再登場で驚くも、

その段階で「もう彼はきっと私が好き!」って言い切っちゃいますからね。

個人的に一目惚れってしたことがないのですが、

こういうの運命っていやつなんですかね?

出会った瞬間にピン!とくる的な。羨ましい。

ラストのシーンでフリンが死の瀬戸際で自分のことよりも

相手を想ってラプンツェルの髪を切り落とすのですが、

自分よりも相手を想えるような恋愛って憧れます。羨ましい。

そんな死闘を乗り越えた二人ならずっと一緒に居られるんだろうな。

ロマンチックなディズニーラブストーリー、オススメです。

塔の上のラプンツェルのDVD・Blu-rayはこちら

この作品は、U-NEXTでもご覧頂けます


※ページの情報は17年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする