パラノーマル・アクティビティ5 感想 最初から悪魔丸見え(完全ネタバレ)

大人の方も学生の方も、その他皆様お疲れ様です。

夏といえばホラーで涼しくなりたい!やっと本編5作目まできました!

前回のスピンオフを入れれば6作目ですね。前回のスピンオフは意味があったのか、なかったのか。

映画「パラノーマル・アクティビティ5」の

感想と考察もふまえて紹介していきたいと思います。

ネタバレ評価ですので、閲覧は自己責任でお願いいたします。

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

一言あらすじ:元ケイティたちの家に引っ越してきたライアン一家がひどい目に会う。

一言感想:最初から最後まで悪魔が見えっぱなしなのに面白い!

映画詳細

  • 監督:グレゴリー・プロトキン
  • 制作:アメリカ(2015年)
  • 上映時間:88分

キャスト

  • ライアン:クリス・J・マーレイ
  • エミリー:ブリット・ショウ
  • マイク:ダン・ギル
  • リーラ:アイビー・ジョージ
  • スカイラー:オリビア・テイラー・ダドリー
  • クリスティ(幼少期):ジェシカ・ブラウン
  • ケイティ(幼少期):クロエ・チェンゲリ
  • ロイス:ハリー・フート
  • ドン・マクマナス
  • カーラ・ピフコ

あらすじ

かつてケイティとクリスティが暮らしていた家に、ライアン(クリス・J・マレー)とエミリー(ブリット・ショウ)夫妻と娘のリーラ(アイヴィー・ジョージ)が引っ越してくる。ある日、夫妻が物置でビデオカメラとビデオテープを発見し、カメラのレンズをのぞいて以来、彼らの家で不可解な現象が起こり始める。リーラの魂に危険が及び、ライアンとエミリーは彼らを脅かす何者かと対決しようとするが……。

シネマトゥデイ引用

振り返りながら感想

ネタバレ評価ですので、閲覧は自己責任でお願いいたします。

前作のスピンオフは久々の低評価だったのですが…。

私個人的には今回持ち直しました!!

さすが本編!ってだけあって、固定カメラの怖さ再来です。

そして長編になってきて、前回の作品から日が開いてしまうと、話はさっぱり何がなんだか、覚えていないものですね…。

今回ありがたいことに、3作目の終わりから物語が始まりました。

子供のケイティとクリスティのお話

前回の子供の頃のケイティとクリスティのお話から。

ケイティとクリスティと母とデニス(母の恋人)の4人で祖母ロイスの家に逃げてきましたが、怪奇現象は収まらず、結果、母は宙づりから落下し、デニスは海老反りになり背骨がばきっと折れました。

子供たちは祖母と一緒に去っていく、不気味な演出で終了しました。

そこに追加して、祖母が先生という両初の男性を紹介。

「クリスティは選ばれし男の子を産む。」
「ケイティの才能は強さだ。」
「特別な女の子がいる、君(クリスティ)に似ている、トビーが連れてきてくれる」

今回5作目では、不審な男の意味深な一言から、子供の頃のケイティとクリスティが、母なしでどのように育ったかを見ながら物語は進みます。

登場人物

さて、今回災難に遭うのはライアン一家。

  • ライアン
  • エミリー(ライアンの妻)
  • リーラ(ライアンとエミリーの娘)
  • マイク(ライアンの兄)
  • スカイラー(エミリーの友人)

今回この5名が主な登場人物でした。

大きなカメラとビデオテープ

クリスマスの飾り付けで柱などに電灯をつけていると、箱から古くて大きなカメラビデオテープが出てきました。

このカメラが今回大活躍。

前回までは怪奇現象を取るため面白半分で撮影カメラもそれぞれが用意。

今回は悪魔側が用意してくれました!

新しいものを見つけた男の人って、何歳でも少年みたいですよね…。

最初はピントがうまく合わず「きみわるいな」と発言するも、意気揚々と使い始めるライアン。

ピントが合わないことは古いのかと思っていると…部屋の真ん中に白い違和感が写っていることに気づく。白い物体に近づくと水の中に入ったようになる現象。

別の部屋に行って戻ってきたらいなくなってる?!
視聴者さんはお分かりですね。のちにこれが大きな災いとなります。

88年から92年のビデオテープを見はじめるライアン兄弟。仲いいなぁ。

そこで見つかったのがケイティの儀式の映像。

「集中して彼を通して見える?」
「彼に見せてもらえ。」

ケイティが透視しているのは女の子の部屋、テント、蝶、ドア上の鳥…

リーラの部屋を見ている様子でした。

カメラがいろんなものを映すよ

ケイティのビデオ映像と謎の物体を映し出す大きなカメラが怖い。

最初はモヤモヤしていて形のないものだったのが、夜、庭でカメラで撮影していると、シーソーが動き出します。

そしてプールの方に近づくと波紋が…!

水から何かが飛び出した?!

カメラで映しながら進むと道しるべのようになにかがフヨフヨと漂っています。

追いかけるとリーラがいました。

前作でもそうですが、何だかんだ人間にビビるのが一番悔しい気がしました。

翌日リーラがいたところを探ると、ロザリオ(十字架のお守り)が捨てられているのでした。リーラは彼のことは話したくないといいます。

今回もトビーかな??

リーラは時々楽しそうに、大人には見えないなにかとお話をしている様子。

夜中に声が聞こえたので近寄って見ると、鏡に向かって手をつき、呪文を唱えています。

鏡をよく見ると大きな手形が見えます。ライアンが「手から血が出ている!」と鏡から離すと鏡の向こうの手は鏡に渾身の一撃!!

この鏡のことはその後語られることはなかったのですが、家族たちは鏡が割れていることには気づいたんだろうか??

それとも裏側なので、こちら側の人には見えないの??心霊カメラに映っちゃっただけ?この作品、あちこち気になることはあるのに、全部ほったらかしなのが気がかりです。

一体悪魔は何体いるんだ。プールの水の中から出てきたのは明らかに小さいサイズだったので、おそらくトビーではないかと思うのですが…。

複数カメラで撮影開始

今回の怪奇現象から、奥さんの撮影許可をとり、カメラ設置開始です。今回は普通のカメラを2台用意しました!いつものパラノーマルきたー!!!

今回は怪奇現象が映るのは大きなカメラだけ。
どのようなものを映し出してくれるのか期待!

それにしても、毎回どこからたくさんのカメラを仕入れてくるのだろうか。海外ではカメラがたくさんあるのが普通なの?

数日だけね、と奥さんと約束したのですが、きっと今回も守らないんだろうなぁ…。

実態が濃くなる影とリーラの変貌

以前は白いモヤだったものが、どす黒い液体のような形で映るようになります。もちろん、人には見えないし、もう一つのカメラにも映らない。リーラは怖がっている様子はなく、トビーと呼んでいる。

ここからまたケイティのビデオを取り出し、同じトビーが写っていることに違和感を感じるライアン。

後日、暖炉でリーラが「連れてって」と言いながら本とロザリオを燃やそうとしていました。そしてツリーの上から天使の飾りが落ちてくる始末。

両親は「トビーとお話ししないで」とリーラにお願いするも、友達だもん…と不満な様子。「話さないと約束する」と行ってはくれますが、きっと守れないことでしょう。

その後ビデオを見ていると、クリスティが見ているのは現代のライアンたち、そしてリーラがくしゃみをすると画面の向こうのクリスティが「お大事に」と声をかけるなんとも奇妙な光景。

リーラの様子もどんどんおかしくなり、人とは思えない肺活量で笛を吹いたり、聖母の人形を叩きつけたりします。

神父登場

変貌するリーラの様子から、なんとかしてもらおうと神父を家に招きます。

リーラの様子は最初、くまちゃんで顔が隠れているのですが、神父が近づくに連れて口元がうっすら笑い出す様子。徐々に表情が変わっていき、そして噛み付く攻撃!

このリーラの子役の子の演技力がすごい!
もう表情が可愛いのにすごく怖くて不気味です。

神父さんの助言からまた別のビデオをとりだしました。

すると、越してくる3日前のビデオがあり、「この家はいい、最高の侵入ポイントだ」と挑発男の発言。侵入ポイント?!

不審に思い、不動産屋を調べるも、今の部屋の案内人は見つからず、誰かが意図的に引っ越すように仕向けられた可能性があると発覚。

神父からどんな助言を受けたのかきになるのですが、そこは教えてくれない…。なんとも不親切である。そろそろ、色々はなしが繋がって欲しいところではありますが…。なかなか繋がる様子がない。

そしてこの神父さん、きっとあと数日の命なんだろうな…。

見える人と見えない人

夜、また物音で起きるライアン。

「怖がらないで、ママ」と言うリーラが、もう完全に人間じゃない様子。そして勝手に動く人形。

今度は一階で大きな物音が。マイクの後ろに何かいる…?!

ライアンがマイクに「そこを動くな!逃げろ!」と呼びかけますが、なんて無茶な。何も見えていないのにどうやって逃げろというのか…。

カメラを持ち、敵が見えているライアンと何も見えないマイク
一切カメラを貸してくれないライアン。

隠れろと言われても何も見えないし、何もできないマイク可愛そう…。キッチンに隠れているとキッチンのありとあらゆる扉が全部バーン!!と開きます。

相変わらず悪魔さんはキッチンがお好きな様子ですね。

ハンターとの繋がりと新たな手がかり

警察で見つけたというチラシには深層の手がかりが?!

ハンターという少年は現在も行方不明。犯人と思われるケイティを今も捜索中。

ハンターはリーラと同じ誕生日(2005年6月6日生まれ)にもかかわらず、ケイティとクリスティの幼少期のビデオに映っているという事実が発覚しました。

ハンターはすでに次元を超えて過去に行っているということですね。

夜、リーラは突然開かれた扉に入り姿を隠します。慌てふためくご家族。そして家を飛び出すのでした。

なぜ家の電気をつけないのか…懐中電灯で一人の子供を探すのには無理がある。前回の4作目もそうですが、なぜ電気をつけないのか。つかないのならその演出が欲しいところです。

翌日、両親の代わりにマイクとスカイラーが荷物を取りに来ました。

そこでさらに新たな深層発見。

「羊の絵、ヨハネの目次録5章6節

「選ばれし者の血は殺された子羊を汚し7人の悪魔のうち1人に命を与える

「それぞれの悪魔は同じ日に生まれた二人の子供(ハンターとリーラ)の血でよみがえる

つまり「魔女たちが二人の血を使うとトビーはよみがえる

なるほどー。

魔女たちは何年もかけてずっとトビーを生き返らせたいと言うわけですね。

でも今まで大人ケイティをストーカーしたり、瞬間移動したり、悪魔のままな方が便利な気もするんですけどね…。何か意図があるんでしょうか。

それとも能力はそのまま維持ですか?

リーラが瞬間移動

この作品、まさかの肉体のあるリーラが瞬間移動。

マイクとスカイラーが荷造りをし、暗くなる前に帰ろう、と言っていたのに、

ちょっと文章を読んでいる間に、あたりは真っ暗になっています。

不思議な物音が気になったマイクとスカイラー。

音の方に近づくと、玄関が開いている…。

とりあえず戸締りをしたら今度はリーラの部屋から物音がするので行ってみると、リーラが壁を引っ掻いていました。

10キロ先の場所から両親がうとうとした隙に姿を消すという神業。

でもわざわざ爪で引っ掻いて扉を開けようとするあたりは、力を使いこなせていない様子…?

悪魔を滅ぼす儀式

両親と神父さんを家に呼び、悪魔を殺す儀式をすることに。

もう、神父さん家に来た時点で死亡フラグ。

そしてここから最新CGの見せ所!

家はグラグラ、空間は歪み、電気はチカチカ。
リーラの目は真っ黒に。そして停電。

カメラは暗視カメラに切り替わってここからもうツッコミどころ満載。

神父さんなぜか死んでいる。死因は…?

代わりに神父様の本をスカイラーが読唱。真っ暗なのに本を見つけて読めるの?

スカイラーの口から人を溶かす液体が出てマイクを溶かす。何が出たん…。

正気に戻ったと思ったリーラは逃げてしまう。正気に戻ってないの…?

そうこうしているうちにクライマックスへ。

衝撃のラスト

娘を追いかける母とライアン。
なぜかカメラを後ろ向きで持つ母。

そのカメラの意味は、ライアンの最期を見届ける為。
後ろから手を貫通させて即死でした…。

さて、一人になっても愛娘を追いかけるべく、ひたすらカメラを持って追いかける母。ライアンのカメラに対する意思を継いでひたすら走る。

パッケージにもなっているベットの上の通路の奥へ進むと…

またつながりましたよ!汚れた場所に繋がりました!

ケイティとクリスティの昔のお家ですね。

待っていましたと言わんばかりに、ケイティと思われる少女が「闇の時代が始まる」と意味深な言葉を残し去ってしまいます。

追いかけると悪魔の手下と思われる女性たちがたくさんいます。
物音で振り返ると女性たちは消えている。

そして天井から滴る血。
この演出は必要なんだろうか…。

やっと見つけたリーラは手のひらが少し切られています。

「血が一滴欲しかった、彼は生きている、私とママみたいになった」
ついに人間の体を手に入れたと言うことなんでしょう。

そして突然現れる男性と思われる裸足の足。
母あっけなく死亡。

リーラは母がやられる様子を見てもなんとも思わず。

「ハーイ、トビー」

と挨拶をして2人で去っていく様子で終了。

え…これで終わり??

全然深層が解明されていないんですけど…。

総評

個人評価:★★★(3/5)

見えるカメラと見えないカメラの両方使った表現はとてもいい感じだったのですが、いかんせん謎が謎のまま終了と言うのが気に食わん。

一体いつ終わるんだろうか、このシリーズ。

終わらせる気は無く、真相は謎のまま…的な感じなら、もう諦めるんだけどな。

今回わかったのは、ハンターとリーラの血でトビー復活。

ケイティたちのおばあちゃんロイスも昔ましょの修行的なことを受けている。

伝授していた先生と呼ばれるおじさんはトビーを復活させるために以前から準備していた。

と言うわけで、先生は何者なの。

なんでトビーを復活させたいの?

悪魔を復活させなきゃできない何かがあるんだろうか…。

次回作はあるのかどうかも定かではありませんが、

謎が少しでも解明されることを願います…。

パラノーマル・アクティビティ5 [ クリス・J.マレー ]

価格:1,000円
(2018/8/19 21:54時点)

パラノーマル・アクティビティ5のDVD・Blu-rayはこちら

この作品はNetflixで見ました。

Netflixについてまとめました

appダウンロードはこちら

ここまで読んでいただきありがとうございました。