【免疫力を高める方法:3選】風邪・花粉・ウイルスから身を守るには結局コレ!

免疫力UP

クジの健康診断へようこそ!

こんばんは、クジです。

台風が増えてきて、そろそろ秋冬に向けて気温が下がってくる頃かと思いますが、体の準備はできていますか?

  • 新型コロナウイルスやインフルエンザにかからない方法
  • 冷え性を和らげる方法
  • 花粉症を和らげる方法 など

ネットでたくさんの情報が上がっています。

しかしどれをみても共通して、「免疫力(めんえきりょく)を上げましょう」と言われることが多くありませんか?

健康に生きていくために、結局は、免疫力。

免疫力は、風邪やウイルス感染などから体を守るために必要な力です。

今回は「免疫力高める方法」をかんたんに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.腸内環境を整える

お腹

大腸と小腸には、体内の免疫細胞の60~70%が集まっています。

なので、腸内環境を整えることが免疫力アップにつながります。

また、腸の中には善玉菌と悪玉菌と日和見菌の3つの菌が住んでいます。

善玉菌(ぜんだまきん)が多いと免疫力が高まり、悪玉菌(あくだまきん)が多いと免疫力が下がります。

そして日和見菌(ひよりみきん)は単独では体に何の影響も与えません。

しかし強い方のみかたをするのが特徴です。

善玉菌が少なく、悪玉菌が多くなると、日和見菌は悪玉菌のみかたをしてしまいます。

なので、善玉菌を増やして日和見菌をみかたにする必要があります。

善玉菌を増やす方法

ヨーグルト

では、善玉菌を増やすためには何をすればいいでしょうか?

かんたんにできることは、

ヨーグルトや納豆などの発酵食品、

バナナや海藻などの食物繊維を食べることです。

加えて「1日3食、バランスの良い食事を心がける」ことができれば、免疫力がアップも間違いなしです♪

2.しっかり睡眠をとる

睡眠犬

毎日しっかり睡眠をとれていますか?

質のいい睡眠は、体の成長や修復、疲労の回復、そして心の疲労も回復してくれます。

しかし、睡眠の質が下がると免疫力の低下につながります。

あなたは寝る前にスマホを見るなど光の刺激を受けていませんか?

光の刺激を受けると体が緊張状態になってしまいます。

そして翌日に疲れが残ってしまう原因に。

睡眠の質をよくする方法

睡眠の質をよくするためには?

眠る前にハーブティーやホットミルクなど、あたたかい飲み物を飲むのがおススメです。

リラックス効果があるのでぐっすり眠れると思います。

コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインが入っているものは、目が覚めてしまうので避けましょう。

そして、朝日をしっかり浴びること。
朝日を浴びることで体内時計を整える事ができます。

体内時計がぐちゃぐちゃだと睡眠をうながすメラトニンというホルモンが出づらくなってしまい、眠りを妨げる原因になります。

なので朝日を浴びて、ぐすっり眠れる体を作りましょう。

3.たくさん笑う

笑顔の人々

笑うことが健康にいい、と医学的に実証されつつあるのをご存じですか?

笑うと「NK(ナチュラルキラー)細胞」が活性化されます。

NK細胞は白血球の一種で、がん細胞や細菌に感染した細胞をやっつける力があります。

なのでたくさん笑うと免疫力が高まるというわけです。

そして驚くことに、作り笑いや愛想笑いでも健康効果は期待できるそうです。

人は悲しい気分になると、悲しい表情になります。

また悲しい表情をすれば、悲しくなくても悲しくなります。

逆をいえば、とびきりの笑顔を作ると楽しくなる、という性質があるのです。

笑う方法

そんなこと言われても、急に笑えないよ…


気付いたらいつから笑っていないかわからない…

なんて人はあまりいないかもしれませんが、
笑いなれていない人は笑う練習をしてみてはいかがでしょうか。

  • 顔の筋肉をほぐしてみたり
  • アニメのキャラの笑い方をまねしてみたり
  • お笑い番組をみてみたり

私の場合は、ネットで「笑顔」と入力して画像を検索します。

すると、いろんな人の笑顔の画像やちょっと面白い画像がたくさん出てきます。

笑顔の画像をみていると、つられて私も笑顔になりました。

にこにこする程度でも構いません。

笑う門には福来る!

特におもしろいことはなくても、笑顔でいることを心掛けてみるのはいかがでしょうか?

以上、「免疫力高める方法」についてでした。

ご覧いただきありがとうございました。またお越しください。

スポンサーリンク